おすすめのデザイナーズハウスの仕様

デザイナーズハウスとは、一般的な住居に設計者が何かしらデザインを加えたもので、全国でどんどん数が増えています。ちょっとしたこだわりが反映されたデザイナーズハウスから、外観からして個性派のところまで種類は様々です。最近はリノベーション物件も流行っていることもあり、新しい物件だけでなくレトロな物件にもデザイナーズは増えています。一人暮らしの人でももちろん住めますし、ファミリーやカップルでも住めるような間取りの部屋もあります。せっかく引越しするなら、ちょっとおしゃれでスタイリッシュな部屋に住みたい、という人には是非デザイナーズハウスはオススメです。初心者でも今のインテリアグッズがそのまま使えて、住み心地もいい仕様のところはどんなところなのでしょうか。

デザイナーズといえば何と言っても打ちっ放し

デザイナーズ物件といえば一番の特徴は、壁面が打ちっ放しのところが多いことです。打ちっ放しの部屋は実際に住んでみないとわかりませんが、普通のインテリアでもぐっとおしゃれに見せる効果があります。よくある白のクロスだとおしゃれでもなんでもないようなインテリアでも、打ちっ放しというだけでクールな印象になるのです。写真を撮ってもスタイリッシュでかなり映えますし、家具を買い換える必要もないので初心者でも馴染みやすいです。また、打ちっ放しの壁にはポスターを貼ったりラックを取り付けたりするとさらにおしゃれにすることが出来ます。ただし、冬がさむいということだけがデメリットなので寒さ対策はしっかりしておきましょう。打ちっ放し風の壁紙のところも、同様に人気がある仕様です。

お風呂もデザイン性があるとテンションが上がる

デザイナーズ物件でもう一つ多いのが、個性的でおしゃれなバスルームです。例えばバスタブが卵型だったり猫足がついていたり、スケルトンになっていたりテレビがついていたりとお風呂の時間が楽しくなるようなところがたくさんあります。びっくりするようなバスルームは意外とたくさんあり、価値観が変わります。最近お風呂好きは男女ともにとても多く、家でのリラックスタイムがより楽しく過ごせます。忙しい人でもゆっくりお風呂に浸かろうと思えますし、お休みの日に長風呂する時にもテンションが上がります。お風呂や洗面台などの水回りは機能的であれば十分という人もいますが、ちょっとおしゃれだと毎日がさらに楽しくなります。デザイナーズ物件を探す時には、ぜひ水回りもチェックしてみましょう。